髪の毛 伸び方 速さ

髪の毛は1ヶ月に何p伸びるの?

髪の毛の伸びる速さって人によって違いますよね、「スケベ」な人は毛が伸びるのが速い、なんていう「都市伝説」も聞いた事があります(笑)

 

 

調べてみると、日本人の髪の毛が伸びる速さの標準は一日に0.3〜0.4ミリメートルとされ、平均すると三日で1ミリ、1ヶ月で一センチ、1年で12p伸びる計算になります。

 

 

その伸び率は気温や日射し、体調やストレスによって多少変わり、一説によると1年でトータル10パーセントもの上下差が出るそうです。やっぱりストレスが関係するのですね。

 

 

それでも最も伸びて年間十三pあまりですから、ショートヘアから腰のあたりまで伸ばそうと思えば、計算上では、四〜五年かかることになりますね。

 

 

もし、私はもっと早く伸びたよ。という方は先程言った通り、髪の毛の伸びる速さが速い方という事です。

 

 

髪は一般に、男性よりも女性のほうが早く伸びるといわれています。これは女性ホルモンが髪の成長に影響しているためといわれています。

 

 

最も最近は、女性であっても男性と同じような状態で髪が薄くなってしまう人が増えていますが。女性はよくご存知でしょうが皮膚の表面には古い角質があります。

 

 

これがいつまでも表面に残っていると、肌がくすんだように見えたり、化粧のノリが悪くなってしまいます。

 

 

古い角質は、内部で生まれた新しい細胞と入れ替わるようにしてはがれていき、このサイクルを「ターンオーバー」と呼びます。

 

 

聞いた事のある方は多いと思います。この「ターンオーバー」は、だいたい一サイクルが二十八日です。

 

 

そして、歳を取るとともにかかる日数が増えていきます。髪も皮膚の一部ですから、新陳代謝が衰えれば伸びるスピードがそれだけ遅くなるのは当然ですね。

 

 

分かりやすくいえば、歳をとると髪の毛の伸びる速さも遅くなるという事です。これも個人差があるでしょうけど。

 

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク