薄毛 抜け毛 脱毛 改善 発毛 育毛 治療

いったん抜けた髪は生えてこない?

髪の毛というものは、いったん抜けたら、もう生えてこないのでしょうか?

 

 

育毛剤という市場がある事を考えれば、多少なりとも効果がある人もいるようですが、万人に効くまでにはいかないようです。

 

 

でなければ、ウィック(かつら)や植毛・増毛がこれほど大きな市場になることはありえません。

 

 

誰だって、人工のものより自然な自毛のほうが良いに決まっているからです。

 

 

ところで、いったん抜けた毛は生えてこないのでしょうか?

 

 

答えは、生えてきます。単純にいうと、脱毛原因を解消し、毛根周辺の細胞をことごとく活性化させてやれば、

 

 

一部の例外はあるものの、必ず生えてくるそうです。

 

 

大きな誤解は、毛根が死んでしまうと思われていることです。毛髪の素である、毛母細胞を直接に育てているのが毛乳頭で、

 

 

この毛乳頭が血液から送られてきた必要な栄養素を、毛母細胞に一番ふさわしい状態に加工して与えています。

 

 

脱毛症が治らないからといって、毛根が死んだと考えるのは間違いです。つまり、仮死状態と考えるべきです。

 

 

毛乳頭はもともと、生まれた時からあるのではなく、成長の過程で皮膚細胞が変化して出来るもので、毛母細胞も同じです。

 

 

つまり、毛乳頭は、いったん消失した形になっても、毛根周辺のすべての細胞を活性化することで再び必要に応じて出来てきます。

 

 

人間は本来、そうした再生能力を持ち合わせているのです。

 

 

スポンサーリンク


 
 

スポンサードリンク